読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”流れの落ち葉”24 技術8 品質検査

”流れの落ち葉”24 技術8 品質検査

 

「ケイチャン、この人ナー途中入社やけど開発で、
このCDプレーヤー作っているヤデー」と久山さん。
「へー、エライモン作っている人やナー。失礼やけどお名前ハー」
「僕、上原ケンです。宜しくー」と僕に宣わる。
「こちらこそ、よろしくお願いします。」
「そやけど、すごいモン作ってるんやナー、頭えーえーんヤナ―」
「イヤーそれ程でも、脱オーデイオの為に一風変わった製品を作る
グールプが有るんやデー」と又、宣わる。
「エーエー、オーデイオ無くなるンカー」
「ソラ―、社長の考え一つヤー」と厳かにおしゃいました。
「フン―、」と答え、横の大択さんに
「私のラジオを早よー、見てんか―」と頼みました。

 

 そう、言ったかどうかは忘れました。 ここは小説上、面白くする
ために大袈裟にしていますが30年後本当に無くなり、私は他に技術
習得が無く、最後のオーデイオ人間に成り下がりました。
 毎日オーデイオ、オーデイオと仕事で残業を夜遅くまでし、飲み歩き
廻っていて技術習得を起こたったのです。 自業自得です。
 CDプレーヤーは電機上原さん、機構澤田さん(前でのスカイプ
仲間)が開発し、ラジカセとして塚本さんが電機を引き継ぎました。
 この上原さんはこの後、家業を次ぐ必要から勇退し土建会社の
社長として、青森で活躍されています。 
そして今では澤田さんと共にスカイプ仲間です。

写真は池田本町通りに在るビリケンさんです。
アメリカで人気のビリケンさんが、明治に池田市の出身の田村駒治郎氏が
商標登録し、通天閣ビリケンさん以外での設置場所です。

f:id:FUNFUJ:20150727210434j:plain

 

  尚、この開発グループの仲間に源浩二さんがいて、その後の噂で
歌手デービュウしたと聞きました。
 品質管理の久山部長は新製品ゆえCDプレーヤーを検査し、
ラジオは大択さんが検査していました。
 この時、検査を受けたラジオが TFK 156F1 で里庄生産となり、
私の技術問題で大変な問題を起こすことに成るのです。
それは次の機会に。                   

 

 次回へ