読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想街道11高野山に勝頼の墓

妄想街道

妄想街道11高野山に勝頼の墓

写真は高野山奥の院への参道入り口です。

f:id:FUNFUJ:20160205053324j:plain

目次 妄想街道1高野山--妄想街道2長白山--妄想街道3続長白山
   妄想街道4甲山(兜山)--妄想街道5歌舞--妄想街道6爆買い
   妄想街道7卑弥呼--妄想街道8腰痛被害--妄想街道9山の彼方に
   妄想街道10続高野山--妄想街道11高野山に勝頼の墓
掲載写真 1中山寺の馬頭観音院と白鳥塚古墳--2釈迦院本堂,護摩堂(不
   動明王),修行大師像-3池田の五月山--4中山寺の展望台より兜山
      5福岡ロボット博の母里友信人形--6池田の慈母観音菩薩
      7高野山入り口-8五月山近辺の野鳥-9吊り橋から見た山の彼方
      10高野山の山々--11奥の院への参道入り口


 2/3日の晩、焼酎を一杯飲みながら、NHKテレビ歴史秘話ヒストリア
~若きプリンス 武田勝頼の愛と苦悩~を見ていたら勝頼の墓が高野山
あるという。 なにイ~インタ-ネットのウィキメディア・コモンズフリー
百科事典で調べたら有った。
 しまったア~ 妄想街道1で私が属する池田自治会が,日帰りバス旅行で
高野山へ行きました。 しかし,私の不注意でバス行程が大幅に狂い高野山
奥の院への参道入り口から、真すぐに奥の院手前の御廟の橋へ向かいまし
た。 本来は山の中腹にある大名や,偉人の墓がある山道に行くはずが時間
が掛かるので近道になりました。この山道に勝頼の墓が有ったに違いない
。 まっことに皆さんに申し訳なく、後悔後に立たずです。

 勝頼は、あの上杉謙信との川中の戦いで有名な戦国武将武田信玄を父に
持ち、母は美人で有名な諏訪御料人でした。しかし、母が側室であった為
、信玄の世継ぎと認められず陣代(仮の当主)として越後国の上杉と駿河
国の徳川家康、関東の北条と領地争いをしていた。 しかし、天目山の戦
いで嫡男の信勝や正室の北条夫人とともに自害した。これによって,450年
の歴史を誇る名門・甲斐武田氏は滅亡した。
 所が一枚の絵が勝頼の人柄を表す。 それは寺に所蔵されていたもので
勝頼、後添えの北条夫人と先妻の息子 信勝が書かれていた。 3人は仲睦
ましく、特に北条夫人は後妻なのに連れ子の信勝と折り合いよく尽くして
いた印象を受けるのである。
 近頃のニュースを見るたびに想うのである。 何故、男でも女でも連れ
子に優しく出来ないのか、将来自分の子が出来ても老後の世話をしてくれ
るかも知れないのに。 誰か、これをテーマに北条夫人の小説はいかが~
。  
以上