読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想街道7卑弥呼

 

写真は高野山入り口」。

f:id:FUNFUJ:20151011181333j:plain

目次  妄想街道1高野山--妄想街道2長白山--妄想街道3続長白山
    妄想街道4甲山(兜山)--妄想街道5歌舞--妄想街道6爆買い
    妄想街道7卑弥呼
掲載写真 1中山寺の馬頭観音院と白鳥塚古墳--2釈迦院本堂,護摩堂(不動
     明王),修行大師像-3池田の五月山--4中山寺の展望台より兜山
          5福岡ロボット博の母里友信人形--6池田の慈母観音菩薩
          7高野山入り口」

 

 今日もNHKのど自慢を見ていたら、奈良県奈良市からの放送され、
藤あや子が艶やかに出ていた。 そして、合格者が十数人も出て特に
女性が多かった。 それもサビが効いた卑弥呼似の人が多く、然もあり
なんと納得する展開であった。 それも、若い人でも寂声でどのような
音楽教育をしているのだろうと不思議である。


 又、あや子さんに目を向けるとウィキメディア・コモンズフリー百科
事典では秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)に生まれて昭和62年CBS
ソニーから村勢真奈美の芸名で、「ふたり川」でテビューした。
 平成元年には藤あや子に芸名を変え、「おんな」で再デビューし平成4
年、「こころ酒」が大ヒットし、第25回日本有線大賞を受賞した実力派で
ある。 皆さんが”あや子オン~”綾チャン~”と叫ぶのも納得。

 

 話を戻し、卑弥呼ですが『日本書紀』の「神功皇后紀」で「魏志倭人
伝」の中の卑弥呼に関する記事をから、卑弥呼神功皇后と言う伝説も
あり、倭迹迹日百襲媛命の墓と伝えられる、箸墓古墳奈良県桜井市
孝霊天皇の皇女倭迹迹日百襲媛命(やまとととひももそひめのみこと)
は、『日本書紀』の倭迹迹日百襲姫命または倭迹迹姫命、『古事記』の
夜麻登登母母曾毘賣命。 近年、卑弥呼と同一人物として推定される
候補の中では最有力の説となってきている。
 つまり、奈良一帯は渡来人の宝庫で色白美人の多い国の百済新羅
高句麗系の子孫が広がり地方に広がったのでしょう。 同じのど自慢、
合格者の女の人の中でも似通った顔の人が居たのが印象的でした。

 

 そう思うのは私だけでは無いのでしょうか~。
次回は前に放送していた、日曜4チャンネルの”ナポレオンの村”です。