読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れ落ち葉39オーデイオ2明治村

流れ落ち葉39オーデイオ2明治村

 社員旅行は白浜、熱海、等々、行った場所も年代も忘れたが明治村
覚えています。 何故なら、池田に有った芝居小屋の呉服座が此所に
移設されているからです。 子供の頃、良くこの前をウロチョロして
おりました。 観光バスを連ねて此所に訪れたのです。


「ケイーさん、ちょっとネー」同僚の女子社員
「なにー、石野さんー」
「ちょと待ってよー、話しあるんやシー」
「エー、なんやテー」
「一緒に廻ろうよー、手をつないでネ―」
「嫌や―、かっこ悪いやンカー」

 

写真は猪名川の堤防の上にあった呉服座跡の碑です。

f:id:FUNFUJ:20150728094055j:plain

 この子は背が高く、好みや無かったからですが今と成っては惜しい。
そして、何所やのホテルの大広間で大宴会が始まりました。
気に入っている総務の女の子をチラチラ盗み見していました。
その後、お土産とゲームセンターのコーナで、その子が居ました。

 

「あのー、何見てんの―」
「何も見てないわよー、只ぼんやりとー」
「ふんー、このゲーム面白そうやンカー」
「それどうするノン―」
「これ、こうするんやでー、どやー面白いやロー」
「うふふー、面白いネー」
「ちょっと、後で下の階のロビーで待っててくれる―」
「ええーわよー、下のロビーネー」

 

 ところが、飲み過ぎて約束の時間に遅れてしまったのです。
その後は見かけてもフンつんーですが、まあー思い出のある
社員旅行でした。 この様に社員皆様にも思う出があるでしょう。
何で、こんな話しばかり出すかというと印象が強い順に書きながら、
那賀川、板野、勝浦、四国の池田工場等での様子を整理しています。
従い、年代の食い違いも、前後も有りますがご容赦を。    

次回へ。 Y.F